類は友を観た。。

こんにちは!タノエットのきりきです。7月2週目のブログ書いていきます!今週は気合入れて書きました☆

カラオケ

8日はタノエットの常連さんたちとカラオケに行ってきました。クーラーの調子が悪いみたいで、効いたり効かなかったりで、なかなか室温が丁度良くならなくて困りました。けど、久しぶりのカラオケは楽しかったです♪また行きましょう!

カラオケダイエット会もいつか復活したいですね~

ホタル鑑賞

13日の金曜日。この日が平成最後の「13日の金曜日」だそうです。私にも漏れなくプチ不幸な事が起こりました☆

この日は急遽、ホタルが沢山見れる条件がそろったので、独りでホタルを観に行く事にしました。(月が出てないとか、雨の後とか)しかし、条件がそろっても必ず観れる訳ではないようです。時期が遅かったようで、全然ホタル観れませんでした!ホタルまとめサイトに騙された。。このサイトには、5~7月って書いてあるんですよ!でも、ウィキペディアには「ゲンジボタルは5月から6月に孵化する」って書いてありました。。孵化したホタルは長くても2週間しか生きられません。私が行ったのは7月13日。もう、みんな子孫を残し、幻光になって消えてしまった時期です。。

私が最後に沢山のホタルを観たのは20年前。もうほとんど覚えていません。感動を体験したかったんですけどね。しかし、私が体験出来たのは、、

  • 真っ暗な森を独りで歩く恐怖
  • リア獣(カップル)しかいないアウェー感
  • 種族を越えた類友感

【注意】夜のじゅんさい池の東側は暗い

今回は新潟市東区の「じゅんさい池」にホタルを観に行きました。ここは「森の中心に池がある」そんな感じの場所です。ホタルが観れる場所「ホタルの里」に辿り着くには、夜の森を抜けて行かねばなりません。外灯などで照らすとホタルが観れなくなってしまうので、辺りの森は真っ暗です。人の気配を感じない真っ暗な森の中はめやくちゃ怖かったです!しかも独りで歩いた!

勇気あるよね!誰かほめて( ;∀;)

でも、駐車場や西側は外灯で明るいので大丈夫です。

【注意】リア獣しかいない!

じゅんさい池でホタル観賞をするのはリア獣(カップル)が多いようです。時季外れでも5・6組のカップルに遭遇しました。と言うか、、私以外、、カップルしかいませんでした。。( ;∀;)

1組くらい親子とかいてもいいじゃん!同性の友達連れとかいてもいいじゃん!!

なので、独りだと凄くアウェー感あるし、不審者だと思われそうなので、ホタル観賞は男女で行くのがおススメです!

類は友を観た

成虫のホタルは、主に求愛の為に光るそうです。オスは飛びながら力強く光り、メスは木や葉に止まったままか弱く光るそうです。

私は1匹だけ光るホタルを観る事が出来ました。そのホタルは、メスだったようで、じっと木に止まって動かず、か弱く光っています。

ホタルの発光は求愛の為、パートナーを見つけ子孫を残す為。ですが、彼女以外のホタルはいません。ただ1匹、か弱く点滅する光は、とても寂しく見えると同時に、リア獣たちに傷付けられた私の心を癒してくれました。独りなのは俺だけじゃないんだ(うるっ)ってなりました。

どのカップルも「ホタル1匹もいないね」と、すぐに帰りました。どうやら、浮かれるカップルたちには、彼女のか弱い光に気付けないようです。”類は友を呼ぶ”この日ホタルを観れたのは、彼女と同じく独り寂しい私だけでした。

しかし!来年は沢山のホタルが光る幻想的な光景を誰かと観たいです!!

マジシャンになった元常連さん

14日の宮浦中の活動には元常連さんが久しぶりに来てくれました。彼は今、新潟駅周辺の路上などでマジックを披露しているそうです。忙しい中、たまたま時間が空いたのでタノエットに来てくれました。ありがとう!

駅周辺でメガネのマジシャンを見かけたら、ぜひ見て行ってください。

 

タノエット運営 きりき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。